低価格の被せ物:最新素材E-MAXセラミッククラウン

メールでのご予約はコチラ
  1. HOME
  2. 低価格の被せ物
  3. 最新素材E-MAXセラミッククラウン
歯周病を根本原因から直す新しい歯科治療を導入!当院の歯周病治療の特徴

最新素材E-MAXセラミッククラウン

E-MAXってなに?

E-MAXとは、最先端のオールセラミック材料で高い強度と均一性を持った白くて美しいセラミックのことです。このセラミックは正確にフィットする詰め物あるいは義歯を作成することができます。今までのセラミックよりも5倍ほど硬いもので、今までの義歯ではありえなかった強度を誇る均一性の高いものになります。したがって滅多に割れることがなく、安心して使用していただくことができます。

E-MAXクラウンの料金:49,800円
作業工程が複雑になるため、前歯は59,800円頂戴しております。


メリットとデメリット

メリット

透明度と審美性が高い

E-MAXは製作する材料自体が高い透明度を持っており、透明度と見た目の美しさが非常に高い

天然歯に対して優しい

高い強度が去ることながら、天然歯に近い摩耗性を持っているため、かみ合わせの対象が天然歯でも先行して摩耗するため天然歯に優しい

よくも悪くも天然歯の色に似てしまう

デメリット

金額が高い

保険診療ではなく自費診療になるため、保険適応外になり患者様の負担が100%になるため高額になりやすい

複雑な色合いには限界がある

従来のセラミックはフレームにセラミックを盛るため応用がききやすいが、E-MAXはブロックを削って作るため色合いが複雑すぎると再現ができない


保険治療と自費治療は製作の過程でも大きく異なってきます。保険診療は治療方法が決まっていてなおかつ最低限の治療しか認められていません。これは歯の型取りや義歯の製作工程で、最新の治療方法や専用の機器を使えることができるかどうかを左右します。そしてそれは最終的な完成した義歯にも影響を与え、高い精度の義歯を提供できるようになるのです。

なぜ49,800円なのか

虫歯になった際に用いる被せものの中でも最新の素材であるE-MAXを導入したのは、「なるべく金属を使いたくない」という想いを実現したかったというのが一番の理由です。

通常保険の被せものをお口に入れた場合に、もちろん見た目があまりよくないというデメリットがありますが、それ以上に健康面でよくない点があるのです。『金属アレルギー』という言葉をお聞きになったことがありますでしょうか?金属アレルギーとはお口に入れている銀歯などが原因となって、肌のかゆみやかぶれ、頭痛などを引き起こす症状のことを言います。なので患者様の健康を考えた際になるべく金属を使わない治療が必要になってくるのです。

『患者様にできるだけ健康な生活を送っていただく』『そしてなるべくお求め安い価格で沢山の患者様に質の高い歯科治療を提供する』ために導入したのがE-MAXなのです。

当院ではこの金属を一切使用しない最新の被せ物素材であるE-MAXを他の歯科医院さんの2/3~半分程度の価格の49,800円(前歯の場合は作業工程が複雑になるので59,800円頂いております)でご提供いたします。
お付き合いの長い技工士さんに相談し、なるべく経費を減らして経営努力をすることでこの価格を実現しました。「銀歯が気になるので付け替えたい」「金属アレルギーが心配だ」とお考えの患者様はぜひ当院へご相談ください。


メールでのご予約はこちら
PAGE TOP