症例実績:入れ歯治療症例集

メールでのご予約はコチラ
  1. HOME
  2. 症例実績
  3. 入れ歯治療症例集
歯周病を根本原因から直す新しい歯科治療を導入!当院の歯周病治療の特徴

入れ歯治療症例集

クリハシ歯科医院では、患者様に保険でおこなう入れ歯治療よりも、
「噛みやすい」「外れにくい」「痛くない」「喋りやすい」「目立ちにくい」
などの特徴を持つ自費の入れ歯治療がいったいどの様なものなのか、実際にその入れ歯を入れられた患者様の感想はどうなのかを知っていただくために、こうした症例写真集を作成しております。

今入れてらっしゃる入れ歯に「噛みにくい」「外れやすい」「噛むと痛い」「喋りにくい」「笑った際に目立つ」などのお悩みがあれば、その悩みは当院の入れ歯治療で解決できる可能性があります。もしご興味がある方は当院のスタッフにお気軽にお声がけください。

50代女性

入れ歯表面

入れ歯裏面

入れ歯装着時


上顎は残っている歯が少なかったので、軽くて薄い白金加工の入れ歯をご提案しました。このように白金加工にすることで、熱を伝えやすく、食事も美味しく召し上がっていただけます

下は前歯が残っていたのですが、見えやすいところなのでノンクラスプの入れ歯を提案。このノンクラスプの入れ歯は固定する際、金属の鉤でなく弾力性のあるプラスチックで固定するので、お口を開けたときに目立ちにくく、また外れにくいです。患者も「お口に入れてもスッキリしている。食事がしやすくなった」と大変喜ばれていました。

60代男性

入れ歯表面

入れ歯裏面

入れ歯装着時


この患者様は重度の歯周病で、残っている歯がぐらついている状態だったので、下顎の入れ歯はバネは歯を支える形にしています。この下顎の入れ歯はソフトレジンという材質でできています。歯ぐきと接する部分が柔らかい特殊素材でできているので、噛んだ際の痛みを軽減できます

上の入れ歯はノンクラスプという金属の鉤がない入れ歯を使用しているので、笑ったときも目立ちにくいです。患者様も「入れ歯が柔らかいので痛みがなくなった。前はバネがあったのであまり人前で大きく口を開けて笑えなかったが、今はにっこり笑えます」と明るい声で答えていただきました。

60代男性

この患者様は下の残っている歯が一本しかありませんでした。
そこで噛みやすく安定しやすいソフトレジンの入れ歯(右側が元々入れていた入れ歯。左側が今回入れた入れ歯)をご提案しました。

入れ歯の床が長いので安定しますし、舌が当たる部分を少なくしているので舌感が良いです。また材質が柔らかいので、型どおり凹凸に合わせてピッタリの入れ歯が創れます。「入れ歯が歯ぐきに吸い付くみたいで、とても噛みやすい」と大変ご好評でした。

入れ歯を入れた状態で噛むと痛かったり、違和感があるような患者様にソフトレジンの入れ歯はオススメさせていただいています。


メールでのご予約はこちら
PAGE TOP