院長の歯周病ブログ:「大阪 歯周病」歯がぐらぐらしている方へ

メールでのご予約はコチラ
  1. HOME
  2. 「大阪 歯周病」歯がぐらぐらしている方へ
歯周病を根本原因から直す新しい歯科治療を導入!当院の歯周病治療の特徴

院長の歯周病ブログ

「大阪 歯周病」歯がぐらぐらしている方へ

「大阪 歯周病」歯がぐらぐらしてお困りの方へ

特に歯が痛いわけではなく、虫歯でもないのになぜか歯がグラグラしてしまうようなことはありませんか?

もしかしたらあなた様は「歯周病」になってしまっている可能性があります。

このようなことを患者様にお話しすると「歯周病ってなに?テレビとかでたまには聞くけど、特に痛くもないし、そのまま放っておいても大丈夫でしょ?」という風に思われる方は少なくありません。

開業して20年以上歯周病の患者様の治療を専門に日々診療を行ってきましたが、歯周病は非常に怖い病気です。

 

この歯周病について少しご紹介いたします。

歯周病は、歯を支える歯ぐきが細菌の感染によって炎症を起し、アゴの骨が溶けてしまう病気です。今回のように歯がぐらぐらしてしまっていたり、歯を磨いた時に血がでたりする場合は、ほぼ間違いなく歯周病にかかっていると言えるでしょう。

このまま歯周病が進行していくことで、歯が抜けていったりといった深刻な状況に陥ってしまう可能性があります。

歯周病は進行する時に痛みを感じることがないので、サイレントキラー(静かな暗殺者)と呼ばれるほど自覚の少ない病気です。もし歯がぐらぐらしてしまっていたり、歯ぐきから血が出ていることに気付いたら、歯周病の可能性が高いので、なるべく早く歯科医院にご連絡してくださいね。

「院長の歯周病ブログ」一覧へ戻る

PAGE TOP