院長紹介

メールでのご予約はコチラ
  1. HOME
  2. 院長紹介
歯周病を根本原因から直す新しい歯科治療を導入!当院の歯周病治療の特徴

院長紹介

院長挨拶

院長 栗橋 豊

当院では20年以上前の開業当初から、この大東市という地域に根付いて歯周病の治療に力を注いでいます。最近ではテレビのCMでも歯周病という言葉をよく耳にすることもありますが、昔は患者様も歯周病に対する認知があまりない状態で、開業当初から 一人一人の患者様に丁寧に「歯周病とはどういう病気なのか」「歯周病の恐ろしさ」などをお伝えしてきました。

時には厳しい歯医者さんだなと思われたこともあるかも知れませんが、ただ痛い部分を直すことが歯科医師の仕事ではなく、患者様の気づかないお口の全 体の異常を的確に指摘し治療していくこと、そして再度異常が起きないように予防していくことこそが歯科医師の仕事であると考えています。当院ではうがいをするだけで歯周病菌破壊するパーフェクトペリオや、歯をなるべく削らないドックベスト治療など最新の治療法を用いて患者様の健康をサポートしていきます。

院長 栗橋 豊


クリハシ歯科医院を開業して

地域の患者様のおかげで、クリハシ歯科を開業して今年で22年目になります。
大学に残って8年間歯周病の研究を続け、そこから歯周病科の医局の先輩の医院に3年間勤めました。11年間歯周病治療の修行を積み、開業したのが37歳の時と周りの同級生と比べるとかなり遅めの開業です。

当時はどこの歯科医院でも虫歯治療の全盛期。「とにかく削って詰める」のが歯医者の仕事といった感じで、歯周病なんて患者様は見向きもしませんでした。

大東市で開業を決めたのも、この地域で歯周病を力を入れてやっている医院さんがなかったことが決め手だったのです。

「なんとかこの地域で歯周病に対しての意識を高めていくぞ!」と意気込んで開業したものの、開業当初患者様は非常に少なかったです。
やはり歯周病に興味のある患者様はごくわずか。患者様に「歯周病は本当に怖い病気なんですよ!」と諭しても、「もう分かったから、早く治療終わらせてよ」と言われる始末・・・
正直「地域で歯周病に対する意識を高めていく」という開業当初の想いが折れそうになるときもありました。

そんな時に支えてくれたのが、歯周病治療で通い続け、見る見るうちにお口の状態が改善していった患者様からいただく喜びの声です。「クリハシさんに通って良かった!」「せっかくの自分の歯を抜かずに済みました!」といったお喜びの声のおかげで今でも自分の想いを貫いて診療ができているのだと思います。

これからも最新の治療法を取りいれ、地域から歯周病でお悩みの患者様を一人でも減らすすために当院は前進していきます。

院長経歴

経歴

  • 城西歯科大学55年度卒業
  • 8年間同大学の歯周病科で教鞭をとる
  • 門真市の歯周病を専門とする歯科医院で3年間代診を勤める
  • 1991年にクリハシ歯科医院を開業

所属学会

日本歯周病学会

その他

日本糖尿病協会歯科医師登録医

日本糖尿病協会歯科医師登録医

障害者歯科診療研修修了

障害者歯科診療研修修了

日本糖尿病協会歯科医師登録医

がん患者歯科医療提携講習1修了


メールでのご予約はこちら
PAGE TOP